貴重刀剣
越前住兼清 二尺三寸五分
打刀拵入

越前住兼清、銘鑑漏れながら素晴らしい出来です。
Kicho Token Echizen ju Kanekiyo with koshirae.

【登録 Reggistration Code】
昭和48年10月12日 新潟県第044992号
【種別 Category】
刀 Katana
【長さ Blade length】
71.3cm
【反り Curvature】
1.54cm
【目釘穴 a rivet of a sword hilt】
1個 One
【銘文 Signature and Date】
(表)□前□兼清(越前住兼清)
【元幅 Width at the bottom part of blade】
30.6mm
【先幅 Width at the top] 
20.6mm
【元重 Thickness at the bottom part of blade】
7.2mm
【先重 Thickness at the top】
4.7mm
【重量 Weight】
刀身751g / Blade Just 751g.
【時代 Period】
江戸時代中期 / The middole of the Edo period.

商品コード: 02-1480 カテゴリー: , , タグ:

説明

「体配 style」
体配は鎬造り庵棟、身幅重尋常、鳥居反り、中鋒。茎は生で鑢目は筋違い、茎尻は入山形。

「地鉄 jigane」
地鉄は小板目が良く詰み、地沸良く付く。

「刃紋 hamon」
刃紋は互の目が逆がかり、刃緑沸が付き砂流しがかかり、刃中金筋が入る。帽子は乱れ込み小丸に返る。

「特徴 detailed」
越前住兼清、銘鑑漏れの刀工ですが、美濃関から越前に移住した刀工だと思われます。
本作は傷欠点も無く、長さも2尺3寸6分有り、拵もしっかりしており、居合に最適です。

「拵 Koshirae」
ハバキ(habaki) :素銅地銀着一重。
鍔(tsuba)    :鉄地木瓜形立田川の図。
縁頭(Fuchi-kashira):縁は赤銅磨き地蟻の図。頭は水牛の角。
目貫(menuki)   :金地龍の図。
柄(tsuka) :柄巻きは正絹黒色の諸摘み巻き。
鞘(saya) :黒呂塗り。

「刀剣の状態 condition of blade」
研:少し薄錆の所が有りますが、概ね良好です。
傷:欠点に成るような傷は有りません。