無銘 伝金山| 日本刀・刀剣総合専門店『儀平屋』

無銘 伝金山

無銘 伝金山 紋様散透図

Length 66.7mm 品番
Width 65.5mm ANT-153
切羽台厚Thickness of seppadai 5.3mm 価格(税込) Price(JPY)
重量Weight 61g 100,000円
材質Material
Signature 無銘(伝金山) 注文する
備考Remarks 桐箱付
<特徴>
製作地は尾張、美濃あたりというのが定説de 。製作された時代は室町中期からで、戦国時代が全盛期と考えられています。時代が下がると尾張透し鍔に近い雰囲気となり特色に欠けていきます。作風は質素で剛健な感じがするものであり、出来は丸型が多く厚みがあり、小ぶりで、黒味がついた鉄で、焼が極めて強いと考えられています。
本作は、銀杏の葉に雁金といった鐔紋様の定番をちりばめた作品です。一見シンプルに見えますが、良く練られた鉄味は伝金山と極めるに足る作品です。

▲このページの先頭に戻る

TOPに戻る