特別保存刀剣 康継以南蛮鉄於武州江戸作 二尺四寸七分 白鞘入り

¥900,000 (税込)

在庫1個

商品コード: 02-1387 商品カテゴリー: , ,
登録 Registration Code 昭和60年6月20日 和歌山県第21803号
種別 Category
刃長 Blade length 75.1cm
反り Curvature 0.9cm
目釘穴 a rivet of a sword hilt 2個 Two
銘文 Signature and Date (表)康継以南蛮鉄於武州江戸造之
元幅 Width at the bottom part of blade 32.5mm
先幅 Width at the top 20.8mm
元重 Thickness at the bottom part of blade 6.7mm
先重 Thickness at the top 5.2mm
重量 Weight 刀身795g
blead just795g
時代 Period 江戸時代初期
The early of the Edo period.

説明

「体配 style」

「地鉄 jigane」

「刃紋 hamon」

「特徴 detailed」
江戸三代康継は二代康継の嫡子として生まれ、右馬助と称しました。彼が僅か十七歳の時に父が没した為、初代康継の三男である四郎右衛門に三代康継を相続させようとする一派があり、家督相続の問題が起こりましたが、二代の実子右馬助を三代目とし、叔父四郎右衛門は越前家を相続することで決着し、以後下坂家は江戸と越前に分かれて作刀しています。

「拵 koshirae」
ハバキ(habaki) :
鍔(tsuba)    :
縁頭(fhchikashira) :
目貫(menuki) :
柄(tsuka)      :
鞘(saya)      :

「刀身の状態 condition of blade」
研:
傷: