特別保存刀剣 和泉大掾藤原國輝(伊予 新刀) 二尺三寸九分


会津虎徹三善長道の叔父、伊予新刀の祖、和泉大掾國輝。
貝散し鞘打刀拵、白鞘付。

Tokubetsu Hozontoken by NBTHK / Izumi daijo Fujiwara no Kuniteru.
Kuniteru is a swordsmith of The early Edo period. It's around 1662.
This sword with Kosihae of Shellfish grain coating.


¥650,000

在庫1個

商品コード: 02-1342 商品カテゴリー: , ,
登録 Registration Code 昭和42年1月1日 高知県第15912号
種別 Category 刀 katana
長さ blade length 72.4cm
反り Curvature 1.4cm
目釘穴 a rivet of a sword hilt 3個 three
銘文 Signature and Date (表)和泉大掾藤原國輝
元幅 Width at the bottom part of blade 32.4mm
先幅 Width at the top 23.5mm
元重 Thickness at the bottom part of blade 7.2mm
先重 Thickness at the top 5.1mm
重量 Weight 刀身815g / blade just 815g
時代 Period 江戸初期 The early Edo period

説明

<体配>
鎬造り庵棟、身幅重とも尋常、鳥居反り中鋒。茎は生ぶで筋違い鑢がかかり茎尻は剣形。

<地鉄>
板目肌に小板目が混り、地沸付く。

<刃紋>
小乱れの中直刃がやや湾れ、刃緑沸が付き砂流しかかり、刃中は金筋が入る。釯子は直に入り小丸に返る。
「特徴」
和泉大掾國輝(初代)、本名 三好太郎兵衛、初銘を長清と切る。師は父である三好長國。長國は播磨守照國の甥で、安藝廣島城主福島正則の勧めにより、伊予松山城主加藤嘉明の元に参ずる。
また三好長國は名乗りに「長」を冠する事から、室町後期、阿波の戦国大名で一時期 機内を制圧した、三好長慶を長とした、阿波三好一族の出身とも推察される。
長國が松山に移住後の寛永4年(1627年)、主君 加藤嘉明は、蒲生氏郷が会津から伊予松山に転封されたのと入れ替わりに、会津へ国替えと成り、長國も長清以外の息子を連れて会津へ移住する。
長清(後の國輝)の兄弟には、三好政長、三好長俊がおり、三好政長の子が、会津虎徹で有名な三善長道で、会津にて新々刀まで代々栄える。
一方、伊予松山に残留した長清は、蒲生氏郷に仕えた後、新しく伊予松山の藩主に成った松平定行に仕え、正保元年(1644)、20石5人扶持寄合大小姓役となる。
その後、長清を國輝と改め、寛文九年(1669)に和泉大掾を受領後、和泉大掾國輝と名乗る。元禄九年(1696)に70歳で鬼籍に入る。
子孫はその後伊予松山で栄え、天明頃の七代國輝まで続く伊予を代表する刀工家と成る。
本作、体配から見て寛文後期の作と思われます、この時代からすると長寸で、身幅が太くゴリッとした体配に、湾れた中直刃を焼く、典型的な國輝のスタイルです。
拵は幕末に作られた物でしょうか、刀身の割には大振りな拵で、柄が長く貝散し鞘が付く見事な拵です。柄糸が切れていたのと鮫革が剥がれていたもでリペアしました。
拵からは、自分を鼓舞するために、ハッタリをかましていた、幕末の武士の姿が目に浮かびます。

<拵>
ハバキ:銀無垢一重の腰祐乗。solid silver with pattern of koshiyujo.
鍔  :鉄地龍図鍔(越前記内)。Made of iron and design of the dragon.
縁頭 :頭は水牛の角、縁は赤銅地龍の図。Made of alloy of copper and gold and design of the dragon.
コジリ:鉄地鍬形コジ。Made of iron.
目貫 :赤銅地武士の図。Made of alloy of copper and gold and design of the Bushi.
柄  :鮫革は親粒が付き黒染、柄巻きは牛スエードのマロン茶。Black sharkskin with oyatsubu and Tsukaito is Marron brown suede.
鞘  :貝散し鞘。Shellfish grain coating saya.

<刀剣の状態>
研:古研ですが概ね良好。That polishing is old but almost good.
傷: 欠点に成るような傷は有りません。There is no crack.