現代刀 肥後國住赤松太郎兼照作 二尺四寸二分 打刀拵入

¥0 (税込)

在庫切れ

商品コード: 01-1995 商品カテゴリー: , ,

説明

「体配 style」
鎬造り庵棟、体配は鳥居反りで反り尋常、切っ先は中切っ先と成る。

「地鉄 jigane」
地鉄は杢目肌が良く詰み地沸付く。

「刃紋 hamon」
刃紋は赤松太郎特有の華麗な丁字刃で足が入る。

「特徴 detailed」
赤松太郎兼照、本名は木村兼弘、昭和32年生まれ、木村兼重刀匠の次男で長兄は木村兼嗣刀匠です。兼照刀匠は作刀のみならず、研師もやっておられます。

「拵 koshirae」
ハバキ:銀無垢一重の庄内
鍔  :波車図透鐔
縁頭 :波
目貫 :波に鯉
柄  :親粒が付き巻き鮫
鞘  :青貝(細目)

「刀身の状態 condition of blade」
研:
傷: 欠点に成る様な傷は有りません。