現代刀 濃州住房太郎作 二尺三寸五分 打刀拵入

¥0 (税込)

在庫切れ

商品コード: 01-1991 商品カテゴリー: , ,

説明

「体配 style」
鎬造り庵棟、身幅重とも尋常、反り頃合いで中鋒、茎は生で鑢目は勝手下がり、茎尻は栗尻。

「地鉄 jigane」
小板目肌が詰み、地沸付く。

「刃紋 hamon」
直刃調の小互の目、釯子は直ぐに入り小丸に返る。

「特徴 detailed」
濃州住房太郎、本名は浅野房太郎、岐阜県羽島市在住、師は25代藤原兼房刀匠。
浅野刀匠はフランス、カナダ、アメリカで日本刀公開鍛錬を行っている国際派の刀匠です。
本刀は濃州堂の製品として作られた物で、重量軽く手持ち軽く、拵もしっかりしています。
また刀身や鞘の鯉口等の状態から判断すると、居合には未使用の新同品です。
未使用品の濃州堂製の居合刀がこの価格で手に入れる事ができるのは奇跡です、本当にお買い得です。
ご購入後、直ぐに居合で使えます。

「拵 koshirae」
ハバキ:銀無垢一重の腰祐乗。
鍔  :鉄地龍透かし。
縁頭 :銀無垢美濃龍(コジリと一作)。
コジリ:銀無垢美濃龍。
目貫 :銀無垢龍図。
柄  :親粒が付き巻き鮫、柄巻は正絹焦茶色の諸捻り巻。
鞘  :青貝散し鞘。

「刀身の状態 condition of blade」
研:良好です。
傷: 欠点に成るような傷はありません。