現代刀 無銘 二尺四寸


Gendai to Mumei/ Tameshi kiri sword

¥280,000

在庫切れ

商品コード: 01-1947 商品カテゴリー: , , ,
登録 Registration Code 平成22年3月16日 東京都教育委員会
種別 Category 刀katana
長さ Blade length 72.7cm
反り Curvature 1.2cm
目釘穴 a rivet of a sword hilt 1個 one
銘文 Signature and Date 無銘 no name
元幅 Width at the bottom part of blade 32.7mm
先幅 Width at the top 28.0mm
元重 Thickness at the bottom part of blade 6.3mm
先重 Thickness at the top 4.7mm
重量 Weight 刀身840g、抜身1,160g / blead just 840g . wirhout saya 1,160g
時代 Period 昭和 syowa

説明

<体配>
鎬造り庵棟、身幅やや太く重尋常、刃肉薄く、鳥居反りで中峰。茎は生で化粧鑢がかかる、茎尻はやや剣形。
 

<地鉄>
地鉄は小板目が詰み、地沸付く。
 

<刃紋>
刃紋は互の目丁子で尖り刃を交える。鋩子は乱れ込み小丸に返る。
 

<特徴>
本作、無銘ながら試斬用に作られた刀です。
鎺元の形状が踏ん張りがないため、元幅が32.7mmと尋常ですが、通常であれば元幅34mmくらいの刀です。刃肉は薄く畳表を斬るには最適です。
元々試斬に使っていたと思われ、物打ちにヒケや汚れが有りますが、曲がりや撓えは有りません。拵もしっかりしており、直ぐに試斬で使えます。

 

<拵え>
ハバキ:素銅地銀鍍金の腰祐乗。
鍔  :鉄地鉈影透かし。
縁頭 :銀地波の図。
目貫 :銀地独鈷杵の図。
柄  :柄巻きは正絹黒の諸捻り巻き。
鞘  :黒呂。
 

<刀剣の状態>
研:物打ちの辺にヒケや汚れがありますが、その他は良好です。
傷: 欠点になるような傷は有りません。