特別保存刀剣 加州住高平(伝右衛門)

Tokubetu Hozon Token by NBTHK
Kasyu ju Takahira

商品コード: 02-1311 カテゴリー: , , , ,

説明

「体配」
鎬造り庵棟、身幅重とも尋常、鳥居反りで反り頃合。茎は生ですが区が一寸程送られる。鑢目は筋違いですが、区送りの後に化粧鑢をかけています。茎尻は栗尻。

「地鉄」
小板目肌が良く練れて地沸が付く。

「刃紋」
沸出来互の目乱れ、刃緑荒沸が付き、箱がかった互の目となる、刃中は砂流し金筋が働く。帽子は乱れ込み深く入り、小丸に返る。

「特徴」
初代兼若は晩年に銘を高平に改め、兼若銘は三男の又助に与え、その後高平銘は三男の子である伝右衛門に与える。
本作は、二代辻村伝右衛門藤原高平の作で、さすが祖父の初代高平(初代兼若)が見込んだ、技量を発揮した作品です。
拵は肥後拵で、縁頭、コジリ、栗形は一作物の良い金具が付いています。

「拵」
ハバキ:素銅地銀着一重の荘内。
鍔  :鉄地に葡萄金色絵。
縁頭 :肥後鉄地葡萄の図金象嵌。
コジリ:肥後鉄地葡萄の図金象嵌。
栗形 :肥後鉄地葡萄の図金象嵌。
目貫 :赤銅地鉄線花の図。
柄  :鮫革は親粒が付き巻鮫、柄巻きは正絹黒の諸捻り巻き。
鞘  :黒石目鞘、白鞘、つなぎ。

「刀剣の状態」
研の状態:少しポツポツ錆が有りますが、拭い直しで取れます。
傷:欠点に成るような傷は有りません。