無銘 応仁| 日本刀・刀剣総合専門店『儀平屋』

無銘 応仁

無銘 応仁 子女笠水玉透鐔

Length 75.7mm 品番
Width 74.5mm ANT-139
切羽台厚Thickness of seppadai 3.4mm 価格(税込) Price(JPY)
重量Weight 95g 200,000円
材質Material
Signature 無銘(応仁) 注文する
備考Remarks 桐箱付。保存刀装具鑑定書
<特徴>
室町時代中期の応仁頃、戦闘様式の変化に伴って現れた打刀のための鐔の一つが応仁鐔と呼ばれる極めて個性の強い鉄鐔。簡素な鉄地に素朴な真鍮の点象嵌や線象嵌を施し、また小透を配して独特の風情を表している。本作は簡潔に意匠化された鼓を小透とし、その輪郭を真鍮の線象嵌で強調して真鍮の点象嵌を撒き施した応仁鐔の典型作。惜しむらくは一部に見受けられる真鍮象嵌の欠落。古風な鉄肌は重ねてきた時間をそのまま示し、武用専一の時代性を強くとどめ、小振りで引き締まった造形が室町の雰囲気を充満させている。

▲このページの先頭に戻る

TOPに戻る